清水エスパルスロゴ

ニュース

DAZN

【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート④
新加入選手紹介

【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート④ 新加入選手紹介
©S-PULSE
[新加入選手紹介]

新加入選手のコメントは以下の通りです。

奥井 諒 選手
大宮アルディージャより移籍してきました奥井諒です。90分間の中で一生懸命に戦う姿勢が持ち味だと思いますので、チームのために特徴であるハードワークを出したいと思います。

後藤 優介 選手
大分から移籍してきました、後藤優介といいます。チームのためにしっかりやりたいと思います。自分の特徴は、ボールの無い時の動き出しだと思っています。そこを出せていければ、ボールは来ると思っているので、そこを磨きたいと思います。よろしくお願いします。

栗原イブラヒム ジュニア 選手
三菱養和から来ました栗原イブラヒムジュニアといいます。プロ1年目ですが、試合に絡めるよう頑張ります。自分は体が大きいので、ゴール前でポイントになるような、またゴール前でなくても攻撃に関わってチャンスを演出することを持ち味としているので、「ここに上げればジュニアがいる」という感じになればと思います。よろしくお願いします。

鈴木 唯人 選手
市立船橋高校からきました、鈴木唯人です。攻撃の時のアイデアや、視野の広さが売りだと思っているので、ボールを持った時を注目してもらえたらと思います。一生懸命頑張ります。

川本 梨誉 選手
ユースから昇格した川本です。自分の特徴は、守備での献身性だったり、前への推進力を見てもらいたいので、そこを出していきたいです。お世話になっているエスパルスに結果を出して恩返しができるよう頑張ります。

◆ノリエガ エリック 選手
ノリエガ エリックです。ユースから昇格しました。ヘディングや守備、そこでのコミュニケーションを見てもらいたいです。頑張ります。


≪質疑応答≫
――(奥井選手、後藤選手、栗原選手、鈴木選手に対して)エスパルスの印象は?(川本選手、エリック選手に対して)ユースから昇格した心境は?

奥井選手
清水エスパルスは歴史と伝統があるチームで、スタジアムの雰囲気が良く、プレーしやすい印象あります。

◆後藤選手
すごく暖かいですし、富士山という素晴らしい山も見えて、良い環境だと思います。また、歴史のあるチームなので、その中でプレーができるのはすごいことだと思います。これからサッカー王国の静岡で、エスパルスのために自分のできることができれば、もっと盛り上がってもらえると思います。

◆栗原選手
10年ほど前に初めて静岡に遠征に来て、お客さんとしてエスパルスの試合を見させてもらいましたが、まさかそのチームでプレーすると思っていませんでした。今エスパルスで加入することが決まって、ものすごく嬉しい気持ちです。あとは、静岡に来て人の良さを感じます。

◆鈴木
サッカー王国ということでサポーターも熱いですし、サッカーを知っている人が多い中で、その人達に一日でも早く認めてもらえるようなプレーができたら良いと思います。

◆川本
ジュニアユースから6年間お世話になっているエスパルスでトップに昇格できたことを嬉しく思います。あと、例を挙げると北川航也選手だったり、ユース、ジュニアユースからお世話になっている選手が活躍すると、サポーターの方々も喜んでくれたり、そういう選手がこれから出てこないとチームは強くなっていかないと思います。自分も次に続いていけるように、結果で恩返ししたいと思います。

◆エリック選手
高校1年からユースにいますが、こんなチャンスをもらって嬉しいです。チームと自分のために頑張ります。


――(選手全員に対して)ピッチ内と、ピッチ外の性格は?

◆奥井選手
ピッチ外は、出身が大阪なので、打ち解けやすいんじゃないかと思っています。ピッチ内では、自分では分からないのですが、どちらかと言えば感情を出すタイプだと思います。

◆後藤選手
ピッチ外では大人しい方だと思います。ピッチ内は自分でもよく分かっていないので、見て判断していただければと思います。

◆栗原選手
ピッチ内では感情を出しやすい性格です。今までのサッカー人生では、無駄なイエローカードをもらうことも多かったですが、そういうところは上手くやっていきたいと思います。ピッチ外では、しゃべるのが好きなので、色々な人としゃべりたいですし、話しやすいかと思います。

◆鈴木選手
ピッチ外では明るい方だと思うので、チームメートと仲良くなっていきたいです。ピッチ内では、年齢に関係なく、求めるところは求めるというか、自分のやりたいことはどんどん言っていきたいです。

◆川本選手
ピッチ外ではマイペースだとよく言われます。ピッチ内では、サポーターの皆さんからは落ち着いていると言われますが、去年の浦和戦で「緊張していない」と言ったのですが、少し緊張していました。でも、落ち着いている方だと思います。

◆エリック選手
ピッチ内では熱いと思います。コミュニケーションも好きだし、チームでリーダーになるのも好きなのでコミュニケーションは大事だと思います。ピッチ外では、いつも元気だと思います。


――(選手全員に対して、監督に対して)ハマっていることや趣味、また静岡でやってみたいことは?

◆奥井選手
英会話をずっとしていて、ちょうど監督が英語を使われるので、英語でコミュニケーションをとっていけたらと思います。静岡では、きれいな海岸沿いがあるので、釣りをやってみたいと思います。

◆後藤選手
趣味はゴルフです。あとは、富士山に登ってみたいとすごく思います。

◆栗原選手
趣味は温泉と、美味しいものを食べることです。そういった面では、静岡は素晴らしい街だと思うので、これからゆっくり堪能します。

◆鈴木選手
趣味は温泉と、映画をよく見ます。静岡では美味しい食べ物がたくさんあると聞いているので、みんなで行きたいです。

◆川本選手
食べることと寝ること。寮に住んでいるのですが、良いマットレスを買いたいです。

◆エリック選手
釣りが好きなので、今年もっと釣りができればと思います。富士山も行ったことがないので、行けたら嬉しいです。

◆監督
いつも2つのことに熱中しています。1つはサッカーです。あとは家族です。自分たちのサッカーが良くなるためにサッカーに熱中しているか、それか家族といるか、です。静岡は本当に美しい場所で、自分もここに恋をしています。静岡の好きなところが3つあります。近くに、世界で一番大きい海である太平洋があること。そして日本一の高さを誇る富士山は本当に美しいです。そして最後は、20年前、サッカー王国と言われた清水・静岡。またその地位に戻してけるようにしていきたいです。


――(選手全員に対して)今年1年の目標は?

◆奥井選手
自分にとっては3年ぶりのJ1になるので、もう一度J1のピッチで、自分の力を証明したいと思います。

◆後藤選手
このチームのためにできることをやりたいと思いますし、チームが勝てるように、自分がしっかり働けるように、この1年やっていきたいと思います。

◆栗原選手
今年プロ1年目になるので、プロの世界がどういうものかそこまで分かっていないですし、毎日毎日が勉強になると思うので、まずは相手に負けないといことを考えながら、一日一日成長して、終わってみてどうだったかを振り返りたいと思います。

◆鈴木選手
今までJリーグを見てきて、優勝争いをしているチームには若手が多いと思います。その中で自分たち若手が押し上げをするというか、チームに良い影響をもたらせていければと思います。

◆川本選手
去年、色々試合に関わらせてもらって、経験では(他の1年目の選手の)先を越せていると思うし、知っている部分も多いと思うので、まずはチームのために貢献して、それが結果として付いてくればと思います。

◆エリック選手
プロ1年目から試合に出て、自分の武器を出していきたいです。

===========================

●【2020シーズン新体制発表記者会見】清水エスパルス2020シーズンアカデミースタッフ一覧
【2020シーズン新体制発表記者会見】清水エスパルス2020シーズン監督・スタッフ・選手一覧
【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート④新加入選手紹介
【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート③新コーチングスタッフ紹介
【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート②2020シーズン クラブスローガン決定 2020.01.14
【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート①代表取締役社長、ゼネラルマネージャー就任会見
●【2020シーズン新体制発表記者会見】2020シーズンユニフォーム発表
【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート特集


===========================
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース