清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【キャンプレポート】2/7(水) 練習レポート

【キャンプレポート】2/7(水) 練習レポート
©S-PULSE
「キャンプラストの試合に向けて、チーム内でも火花が散る」

今日はキャンプラストゲームとなる岐阜戦の前日。いつも以上に選手たちに気合いがみなぎっていたように見えた。チームとして練習試合でなかなか結果が出ていないということ、また開幕までアピールの機会も少なくなってきており、ポジション争いも熾烈になっていることなど、選手たちのモチベーションは高いようだ。

ウォーミングアップはランニングから、腹筋、パス、ジグザグ走などが行われた。ダミー人形を使ったパス練習に入ると、今日の練習では違った形が要求されていた。ただ縦パスを入れるだけではなく、左右にパスをついないでから落として、後ろから浮き玉のパスでダミー人形を超える。サイドから走り込んだ選手がボールを受けるというもの。明日の試合でも、相手ディフェンスの裏に抜け出すという場面を作り出したいという意図が見える。

続いて8対3のポゼッション練習、ダッシュ、アジリティを鍛える動きをしてから、コート3分の2で10対10のミニゲームに入る。声が出ていることはもちろんだが、球際への強さが違っていた。お互いが、目の前の相手には負けないという闘志が溢れ出ているようだ。また、少しでも時間が空くと、ミッチェル デュークが通訳を呼んで松原后と話をするなど、積極的なコミュニケーションが見られていた。その後コートをハーフコートに縮めて、再びゲームを続けた。

リハビリ組は、全体練習が終わる頃にピッチに姿を見せると、長いロープを使ってのトレーニング。1人2本ずつ持って、ロープを波打たせうるように両腕を上下に振っていた。これが見た目以上にハードなようで、やっている選手たちは叫び声を上げながら、待っている選手はそれを励まし合いながら乗り越えていた。

全体練習後は、各々個人練習の時間。松原后、飯田貴敬、伊藤研太など両サイドからのクロスに、クリスラン、北川航也などが合わせるシュート練習。また、二見宏志、立田悠悟はコーチとともに下がりながらヘディングでクリアをする練習を繰り返していた。また、ランニングをする選手、ケアをする選手、そして身振り手振りを交えながら意見を交換する選手。それぞれが明日のキャンプ最後となる練習試合に備えた。


※その他写真は、ページ最下部をご覧ください。

・【キャンプレポート】2/7(水) オフィシャルツアー旅行記 #04
・【キャンプレポート】2/7(水) オフィシャルツアー旅行記 #05
・【キャンプレポート】2/7(水) 練習レポート
・【キャンプレポート】2/7(水) 選手コメント

========================================
公式モバイルサイトでは、キャンプ期間中、オリジナルコンテンツを続々配信中!!
エスパルスのキャンプ情報はモバイルサイトでお楽しみください♪

【キャンプコンテンツ】

薩摩日記
三保日記の薩摩篇。選手達の素顔に迫ります!
選手フォトギャラリー
モバイルサイトオリジナル!キャンプ中の選手の表情を余さずお届け!!
エスパルグラム
写メはもう古い!?ということで名前も一新!若手選手達がキャンプ中のオフショット写真を激写しまくり!
キャンプ動画
今年チームに復帰した石毛選手が自らチームメイトのキャンプ部屋に潜入!
蔵出しキャンプフォト
最終日公開!!普段見れない選手の顔が盛りだくさんの蔵出しキャンプフォト!


●【PCで閲覧の方』
エスパルス公式モバイルサイトへのアクセス方法はこちら


●【スマホで閲覧の方』
2018鹿児島キャンプ特集モバイルサイトはこちら

●【ガラケーで閲覧の方』
2018鹿児島キャンプ特集モバイルサイトはこちら

========================================
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース