清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【キャンプレポート】2/4(日) 練習レポート

【キャンプレポート】2/4(日) 練習レポート
©S-PULSE

「長崎戦の前日は、雪の中の練習に」

朝から細かい雪が降り続くふれあいスポーツランド。かと思えば、練習が始まる直前には強い日差しが差し込むなど、雪が降ったり止んだりと目まぐるしく気候が変わる1日だった。ウォーミングアップを済ませるといつものようにパス練習。ただ普段のように念入りにやるのではなく、この日は手短に。アジリティ(俊敏性)を鍛えるジグザクダッシュ、5対5(フリーマン2人)の鳥かごを終えて本日のメインメニューに入る。

ハーフコートで10対10(GKあり)のミニゲーム。これは、ほぼフォーメーション練習で、ヤン ヨンソン監督は口笛を吹いて頻繁にプレーを止めて話をしていた。この日はプレスのかけ方などを、念入りに見ていたもよう。ヨンソン監督は「ボールサイドにもっと絞ろう!」「下がるな!」と、ラインを高くして、さらにはボールサイドに人数を集めるコンパクトな守備を要求していた。また攻撃でも、左サイドの松原后から縦パス、そこに抜け出した楠神順平のクロスに、長谷川悠がヘディングシュート。このシーンは惜しくもゴールとはならなかったが、監督はプレーを止めて、それぞれのプレーを賞賛していた。その後、コートの縦を短くして10対10のミニゲーム。ミッチェル デュークが右サイドから中に切り込んでスルーパス。そのボールを石毛秀樹が押し込んでゴールが決まった。

その後は、攻撃陣、守備陣の2組に分かれて練習。攻撃陣はシュート練習。中央から縦パスを入れ、フォワードがそのままターンをしてシュート、もしくは落としてサイドに展開しクロスからシュートを放つ。一方の守備陣の練習は、クロスへの対応だった。4人のディフェンスがゴール前に並んで、両サイドからのクロスをクリアする。ディフェンス4人プラスGKとの連係。お互いに声を掛け合いながら、クロスを跳ね返していた。その後フォワードを2人入れて、より実戦に近づけた練習が行われた。

この日の練習は約1時間半で終了。明日5日の長崎戦に備えた。



※その他写真は、ページ最下部をご覧ください。


・【キャンプレポート】2/4(日) 練習レポート
・【キャンプレポート】2/4(日) 選手コメント

========================================
公式モバイルサイトでは、キャンプ期間中、オリジナルコンテンツを続々配信中!!
エスパルスのキャンプ情報はモバイルサイトでお楽しみください♪

【キャンプコンテンツ】

薩摩日記
三保日記の薩摩篇。選手達の素顔に迫ります!
選手フォトギャラリー
モバイルサイトオリジナル!キャンプ中の選手の表情を余さずお届け!!
エスパルグラム
写メはもう古い!?ということで名前も一新!若手選手達がキャンプ中のオフショット写真を激写しまくり!
キャンプ動画
今年チームに復帰した石毛選手が自らチームメイトのキャンプ部屋に潜入!
蔵出しキャンプフォト
最終日公開!!普段見れない選手の顔が盛りだくさんの蔵出しキャンプフォト!


●【PCで閲覧の方』
エスパルス公式モバイルサイトへのアクセス方法はこちら


●【スマホで閲覧の方』
2018鹿児島キャンプ特集モバイルサイトはこちら

●【ガラケーで閲覧の方』
2018鹿児島キャンプ特集モバイルサイトはこちら

========================================
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース