清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

天皇杯 2回戦  2018.06.06 Wed 19:00 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 河井 陽介(77分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半0

0

ロゴ:FC今治

FC今治

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
28 DF 立田 悠悟
4 DF フレイレ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
10 MF 白崎 凌兵
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
11 MF 村田 和哉
14 MF 楠神 順平
15 MF 兵働 昭弘
18 FW 長谷川 悠
19 FW ミッチェル デューク

FC今治

Line-ups

21 GK 今川 正樹
6 DF 中野 圭
25 DF 楠美 圭史
2 DF 太田 康介
18 DF 小野田 将人
5 MF 金子 雄祐
8 MF 上村 岬
19 MF 有間 潤
30 MF 小野 祐輔
24 MF 三田 尚希
10 FW 桑島 良汰

Substitutes

23 GK クラッキ
7 DF 片岡 爽
26 DF 西埜植 颯斗
13 MF 玉城 峻吾
16 MF 片井 巧
27 MF 山田 貴文
14 FW 長島 滉大

STATS

    45 90   90 45    
    8 3 11 シュート 7 3 4    
    2 1 3 GK 5 2 3    
    2 1 3 CK 2 1 1    
    3 5 8 直接FK 5 3 2    
    0 1 1 間接FK 2 2 0    
    0 1 1 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
兵働 昭弘 ← 石毛 秀樹(68分)
楠神 順平 ← 鄭 大世(77分)
長谷川 悠 ← 北川 航也(84分)
交代 (46分)楠美 圭史 → 玉城 峻吾
(63分)小野 祐輔 → 長島 滉大
(83分)上村 岬 → 山田 貴文
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
2,189人 雨/無し 21.9℃ 83% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
五領 継太 家本 政明 唐紙 学志 大橋 侑祐 竹内 清人 望月 一美

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタで天皇杯2回戦FC今治戦です。エスパルスの初戦は、危なげなく突破しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF立田悠悟、DFフレイレ、DF二見宏志、DF松原后、MF河井陽介、MF白崎凌兵、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW鄭大世、FW北川航也の11人。クリスランはベンチ入りしておりません。

試合前

今治先発メンバーは、GK今川正樹、DF中野圭、DF楠美圭史、DF太田康介、DF小野田将人、MF金子雄祐、MF上村岬、MF有間潤、MF小野祐輔、MF三田尚希、FW桑島良汰の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

今治ボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、左サイドから鄭大世のアーリークロスはGK今川正樹がキャッチ。

前半 4分

エスパルス、右サイドから金子翔太がクロスを放り込むも、これはディフェンスにブロックされる。

前半 8分

両チームとも上手くボールをつなぐことができない状態が続いている。

前半 8分

エスパルス、左サイドから松原后がアーリークロス。鋭いボールが転がるが、GK今川正樹が飛び出してコースを変える。

前半 9分

エスパルス、右サイドから金子翔太がクロス。このボールは味方に合わせられなかったが、鄭大世がギリギリで残して、再びゴール前に。ファーから金子翔太がダイレクトで強烈ボレーを放つ。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。

前半 10分

エスパルス、中央で北川航也がドリブルで持ち込みシュート。ディフェンスにブロックされてCKへ。

前半 11分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールはニアで立田悠悟が頭で合わせてゴール前が混戦。GKと、オレンジと白のユニフォームが密集する中、ボールはネットを揺らすがファウルの判定。

前半 16分

エスパルス、白崎凌兵が中央でボールを持ち運び右サイドに展開。立田悠悟がクロスを放り込むが、これはディフェンスにクリアされる。

前半 17分

エスパルス、鄭大世が中央ディフェンスの裏に抜け出して、GKと1対1に。シュートを放つが、これはGK今川正樹に読まれていたもよう。GK今川正樹が右に飛んでガッチリとキャッチ。

前半 19分

今治、エスパルスの連携ミスを見逃さず、ゴール前でボールを奪う。小野祐輔から桑島良汰にスルーパスが出ると、桑島良汰がシュート。しかし、これは西部洋平が体を張って正面で抑える。

前半 20分

エスパルス、立田悠悟から鄭大世にスルーパス。鄭大世はエリア内で反転からパスをしようとするも、相手に阻まれる。

前半 22分

今治、小野祐輔が右サイドにスルーパス。三田尚希が走り込んでクロスを上げるが、これは西部洋平が飛び出してコースを変える。なおもボールを保持する今治だったが、最後は上村岬のミドルシュート。強烈なシュートだったが、西部洋平が正面で抑える。

前半 26分

今治、後方でパスをつないで、前をうかがう。すると、桑島良汰が左サイドから抜け出した。西部洋平と1対1になるが、シュートは西部洋平の正面。がっちりと抑える。

前半 28分

エスパルス、右サイド鄭大世のクロスに、北川航也がワントラップから反転してシュートを放つが、ボールはわずかにゴールの右に外れる。

前半 29分

エスパルス、相手ゴール前の混戦から北川航也が後ろに下げると、石毛秀樹がループシュート。これはGK今川正樹が外に弾き出す。

前半 29分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに正面で鄭大世がヘディングシュート。これはGK今川正樹が抑える。

前半 33分

今治、右CK。小野祐輔はショートコーナーを選択。リターンを受けてクロスを放り込むが、これはフレイレがクリア。

前半 34分

エスパルス、左サイド二見宏志からロングボールに、石毛秀樹が抜け出す。エリア付近までボールを運び後ろに戻したが、走り込んだ松原后には合わない。

前半 35分

エスパルス、右サイドでFK獲得。石毛秀樹のボールはディフェンスにクリアされる。

前半 36分

エスパルス、相手ボールを奪った鄭大世が約20mの距離からミドルシュート。勢いがなく、GK今川正樹が抑える。

前半 37分

今治、左サイドから桑島良汰のパスに有間潤が抜け出してシュートも、これはサイドネットに外れる。

前半 38分

エスパルス、フレイレが逆サイド前方の松原后まで一発でロングボールを出す。コース、質とも申し分なかったが、わずかに届かなかった。

前半 39分

エスパルス、ゴール前でボールを奪った石毛秀樹が、果敢にドリブルで仕掛ける。エリア内で、相手のタックルで倒されたように見えたが、判定はノーファウル。

前半 41分

エスパルス、立田悠悟の縦パスに、白崎凌兵が素晴らしいトラップで前を向いて、クロスを放り込む。逆サイドの石毛秀樹がボールに走り込むが、シュートを打つことはできなかった。

前半 43分

エスパルス、左サイドの松原后のクロスに、ファーで金子翔太がワントラップから左足でシュートを狙うが、ディフェンスにブロックされる。

前半 44分

エスパルス、左サイドで松原后が石毛秀樹とワンツーで抜け出す。ゴールエリアのギリギリから上げたクロスは、ディフェンスにクリアされる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

HT

【選手交代】今治、楠美圭史から玉城峻吾。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

今治、左サイドを突破し、クロス。小野祐輔が中央フリーでボールを受けてシュートも、二見宏志がブロック。

後半 4分

エスパルス、中盤で北川航也が前を向いてボールを受けてドリブルを開始。そのままシュートに持ち込むが、上手く当たらずグラウンダーのシュートはGK今川正樹が抑える。

後半 7分

エスパルス、二見宏志から縦パスを、石毛秀樹が流して左サイドで松原后が抜け出す。松原后はクロスを放り込むが、これは長すぎた。そのままファーに流れてしまう。

後半 8分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールは、ニアで上村岬にクリアされる。

後半 10分

エスパルス、右サイド金子翔太の落としに、河井陽介がクロスを放り込む。外から走り込んだ松原后がヘディングで狙うがゴールの左に外れる。

後半 13分

今治、センターバックの太田康介から右サイドの金子雄祐目がけてロングボールを飛ばす が、これは合わせることができない。

後半 14分

エスパルス、今治のロングボールに、フレイレがクリアしようとするも、ボールは自陣ゴールへ。これは西部洋平が外に弾き出して事なきを得る。

後半 15分

今治、右CK。小野祐輔のボールは、そのまま逆サイドのタッチラインまで流れる。

後半 17分

今治、玉城峻吾が右サイドのエリア外から放ったシュートは、ゴールの左にわずかに外れる。

後半 18分

【選手交代】今治、小野祐輔から長島滉大。

後半 21分

エスパルス、右サイド金子翔太の縦パスに、鄭大世が流れて受けると、ディフェンスに倒されたように見えたがノーファウルの判定。

後半 22分

今治、エスパルス陣内での連携ミスから長島滉大にボールを奪われて、独走を許す。しかし、そこに立ちはだかったのは西部洋平。長島滉大のシュートを落ち着いて対応した。

後半 23分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わり兵働昭弘。

後半 27分

エスパルス、兵働昭弘をアンカーにして4-1-4-1に変更したもよう。

後半 30分

今治、ディフェンスの連携ミスから再び長島滉大に走られてしまう。西部洋平と1対1。今度は長島滉大が西部洋平をひきつけて横パス。桑島良汰が上手くコントロールできなかったことでディフェンスが戻る時間ができて、なんとか防いだ。

後半 32分

【ゴール】エスパルス、左サイドに走り込んだ鄭大世のクロスに、中央で河井陽介が頭で合わせた。1-0。なおこのプレーで鄭大世が足を痛めたもよう。

後半 32分

【選手交代】エスパルス。鄭大世に代わり楠神順平。

後半 35分

エスパルス、右サイドからFK。兵働昭弘のボールは、GK今川正樹がキャッチ。

後半 37分

エスパルス、左サイドでボールを持った楠神順平が仕掛けて、ディフェンスを1人かわすが、2人目のディフェンスにクリアされる。

後半 38分

【選手交代】今治、上村岬から山田貴文。

後半 39分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり長谷川悠。

後半 44分

エスパルス、西部洋平のロングキックに、河井陽介が落として楠神順平が抜け出したが、これはオフサイドの判定。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

今治、右サイドからFK。三田尚希のボールは、西部洋平が飛び出してキャッチ。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半に1点を挙げて、辛くも勝利しました。皆様、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・パスを足元につけながら、サイドチェンジも狙っていくこと

・ボールは握れている。クロスを入れることと、セカンドもしっかり拾っていこう

・我慢強くテンポを作ってしっかりプレーしよう!

FC今治
吉武 博文監督

・前半迫力あるクロスに耐えて無失点は評価できる

・後半、高さ・強く・早い攻撃にコレクティブな守備で対応したい

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今治の印象は、さほどサプライズではなかった。しっかりプレーをしてくるチームだったので、警戒はしていた。うちは上手くプレーできていなかった前半だったと思う。もう少しで危ない試合展開になっていたかもしれない。しかし、前半の最後10分、15分というのは、良いプレーが出来始めた時間帯だった。それまでのところでもゴールチャンスがいくつかあった。勝つべくして勝った試合だったのかもしれないが、今治にも良いプレーが見られたので苦戦した試合だった。相手もしっかりプレーしてくるチームなので、楽にゴールチャンスを与えてしまうと、さらに厳しい試合になってしまう。しかし、ゲーム展開としては、無失点で初戦を突破できたということは、このカップ戦において非常に大事なところだったと思う。
技術的にチームを分析していく中で、鹿児島キャンプで見せていた後ろの守備面での綻びが最近見られるようになってきている。(前半の)リーグ戦では(修正して)しっかり戦えてきていたが、最近になって綻びが見えてきてしまっているということがチームの現状だと思う。リーグ戦ではそれなりの結果を残しているが、チームとしては守備面で問題を抱えていると思う。
ただ大事なのは、無失点で初戦を突破できたということと、実は今日はスウェーデンの建国記念日だったが、その日の試合に勝てたということは非常に嬉しく思っている。


<Q.兵働昭弘選手を入れて4-1-4-1にしてから得点が入ったが、フォーメーションを変えた狙いは?>
攻撃的にいくためにあの形に変えた。兵働をアンカーに置くことで、もう少し高い位置で河井(陽介)、白崎(凌兵)が攻撃に絡めればという意図だった。ハーフタイムにも、極力ボールを白崎、河井に集めるようにと言った。中盤でボールを持てる兵働が入ってくることによって、もう少しゲームが落ち着く、攻撃的に持っていけるという意図を考えていた。
ゴールも良かったと思う。鄭大世から良いボールが入ったし、それに上手く河井が合わせて確実に決めてくれた。

PLAYERS' COMMENTS

画像:西部 洋平

西部 洋平

思ったよりもリズムが作れなくて苦戦してしまった。やらなければいけないことはたくさんあるが、ただ勝って終われたので、このオフでしっかりとリフレッシュして、またチームがパワーアップして戻れるようにしたい。
(スーパーセーブが目立ったが)この試合に向けてもそうだし、普段からしっかり準備をしてきているので、やれる自信はあった。自分の持ち味であるシュートストップを見せられることもできたと思う。ただ個人としては、つなぎの部分や、リズムを作る部分での課題が明確に見えたので、このオフで修正していきたい。
今日はチーム全体的にミスが多かった。細かいところを見てもたくさんあったと思うが、まずは個人のミスを減らさないと勝てない。J1で戦うのであれば、そこは修正していかなければいけないと思う。
画像:鄭 大世

鄭 大世

最初はプレッシングが上手くハマらず、相手の狙い通り崩されてしまった。回される時間が長くなり、フォーメーションのミスマッチを上手く突かれたりとか、相手の作戦通りにやられていたと思う。でも、相手は決定機を決められなかった。そこで決められていたら、今日は負けていたと思う。ただ、苦戦してしまったが、1-0で勝つということは勝利に値するチームだったと思う。
(1点目は)前半からサイドに流れて、そこからクロスを何度も上げるチャンスがあった。左足のクロスは元々得意なところで、自信はあった。河井(陽介)は見えていたが、ボールが速いのに、上手く合わせてくれたと思う。
今日負けたら今シーズンは苦しくなっていたと思う。だからこそ、試合を決めるアシストをするだけでも自信になったので、これが後半戦につながればと思っている。
画像:河井 陽介

河井 陽介

相手の勢いをもろに受ける形になってしまった。うちにもチャンスがあって、そこで仕留めていたらもう少し楽な展開になったと思うが、どちらにもチャンスがあるような試合をしてしまったのは自分たちの責任だと思う。
(ゴールは)鄭大世選手から、すごく良いボールが来た。ボールは速かったが、良いポジショニングが取れて、上手く合わせられたと思う。
(課題は)攻撃に関しても、守備に関しても、みんなで合わせていかなければいけない。ここから中断期間に入るが、良かったところは続けて、反省点をここで直せるようにしたい。(具体的には)前からプレスをかけた時に余ってしまう選手がいるので、そこをどうするのかというところはコミュニケーションを取って直していかなければいけない。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

(ボランチに入って)全体的に見ると問題なくできたと思う。もう少しボールを受けたいところだったが、後ろがバタバタしてしまっていたから、もう少し上手くやれることはあったのかなと思う。ピンチも多かったが、まずは勝つことが大事だったので、その意味では最低限の仕事はできたと思う。
攻撃ではリズムを作ることができていたと思う。飛び出して決定機を作ったところもあった。でも、ロングボールのフィーリングが良くなかったところは、今日の試合の反省点。
天皇杯の初戦は難しくなることは分かっていたが、予想通り難しい試合になった。自分たちも構えてやろうと思っていないけど、相手は勢いを持ってくるので、やはりやりづらくなる。ただ、前半でチャンスがあったので、そこで決めていれば終わっていたゲーム。そこで決めきれないと厳しい展開になる。簡単な試合はないので、次に向けてまた良い準備をしたい。
画像:兵働 昭弘

兵働 昭弘

試合を見ていて、マイボールの時間が短いと感じていた。(交代で入って)相手が疲れていたというところもあるが、周りにスペースがあったので、ボールにたくさん触って自分のところで落ち着かせたり、味方に良いボールを供給して、攻撃のリズムを作れたらと思っていた。
(守備でも)攻撃的に守備をするというイメージで、自分の前にいる白崎(凌兵)、河井(陽介)のどちらかにボールにプレッシャーに行かせて、自分はそのポジションにスライドして、もう1枚を自分の横に付けるという形を取っていた。
アンカーは練習でもやっていたし、甲府の時にはずっとやっていた。今日はアンカーの仕事としては、最低限できていたと思う。