清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第26節  2018.09.15 Sat 19:03 三協フロンテア柏スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

3

  • 竹内 涼(10分)
  • 白崎 凌兵(52分)
  • 河井 陽介(81分)

試合終了

  • 1前半0
  • 2後半2
DAZN

2

  • 瀬川 祐輔(64分)
  • クリスティアーノ(90+4分)
ロゴ:柏レイソル

柏レイソル

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
4 DF フレイレ
45 DF 角田 誠
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
10 MF 白崎 凌兵
20 FW クリスラン
23 FW 北川 航也

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
3 DF ファン ソッコ
32 DF 水谷 拓磨
11 MF 村田 和哉
29 MF 石毛 秀樹
18 FW 長谷川 悠
19 FW ミッチェル デューク

柏レイソル

Line-ups

1 GK 桐畑 和繁
39 DF 亀川 諒史
4 DF 鈴木 大輔
29 DF 中川 創
6 DF 高木 利弥
14 MF 伊東 純也
8 MF 小泉 慶
17 MF 手塚 康平
19 MF 中川 寛斗
9 FW クリスティアーノ
18 FW 瀬川 祐輔

Substitutes

16 GK 滝本 晴彦
22 DF パク ジョンス
7 MF 大谷 秀和
15 MF キム ボギョン
10 FW 江坂 任
11 FW 山崎 亮平
26 FW オルンガ

STATS

    45 90   90 45    
    10 10 20 シュート 9 4 5    
    5 3 8 GK 13 6 7    
    1 2 3 CK 4 2 2    
    7 8 15 直接FK 9 4 5    
    0 0 0 間接FK 1 1 0    
    0 0 0 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ミッチェル デューク ← クリスラン(72分)
長谷川 悠 ← 北川 航也(90分)
交代 (72分)中川 寛斗 → オルンガ
(81分)小泉 慶 → 大谷 秀和
(81分)亀川 諒史 → 山崎 亮平
警告・退場 (49分)鈴木 大輔画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
11,105人 雨のち曇/弱風 22.3℃ 82% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大立目 佳久 山岡 良介 今岡 洋二 秋澤 昌治 塚越 由貴 高野 恵

GAME FLASH

試合前

今日は三協フロンティア柏スタジアムで、J1第26節柏レイソル戦です。柏とは勝ち点2差。勝利して勝ち点差を広げるだけでなく、少しでも上の順位を目指しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFフレイレ、DF角田誠、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF白崎凌兵、FWクリスラン、FW北川航也の11人。竹内涼が怪我からの復帰戦になります。

試合前

柏先発メンバーは、GK桐畑和繁、DF亀川諒史、DF鈴木大輔、DF中川創、DF高木利弥、MF伊東純也、MF小泉慶、MF手塚康平、MF中川寛斗、FWクリスティアーノ、FW瀬川祐輔の11人。登録を終えたばかりの鈴木大輔は先発です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

前半 1分

エスパルスボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、前線でボールを奪うが、クリスラン、北川航也の息が合わず。

前半 4分

柏、クリスティアーノが裏に抜け出そうとするも、フレイレが落ち着いて対応した。

前半 5分

エスパルス、左サイドでFK獲得。白崎凌兵のボールは、ディフェンスにクリアされる。

前半 6分

エスパルス、白崎凌兵のボールをエリア手前で受けた北川航也が反転からシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

前半 7分

柏、右サイドから伊東純也がクロスを上げるが、これはブロック。右CKへ。

前半 8分

柏、左CK。手塚康平のボールは、六反勇治がパンチング。

前半 9分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールは、中央でクリスティアーノがクリア。

前半 10分

【ゴール】エスパルス先制!竹内涼がエリア外からコースを狙ったミドルシュート。これがネットを揺らしてエスパルス先制。1-0

前半 13分

エスパルス、前線でボールを奪った河井陽介が素早くフィード。北川航也が受けて、さらに前のクリスランにボールを送るがタイミングが合わなかった。

前半 16分

柏、高木利弥が左サイドからディフェンスの裏にクロスを送るが、これは六反勇治がタイミング良く飛び出す。

前半 18分

エスパルス、左サイド深くまで持ち込んだ松原后がクロス。ニアで白崎凌兵がコースを変え、ファーサイドで金子翔太が狙うがゴールの左に外れる。

前半 19分

エスパルス、北川航也が裏のスペースに出すと、クリスランが走り込む。しかし、シュートは上手く当たらずGK桐畑和繁がキャッチ。

前半 20分

エスパルス、亀川諒史のバックパスを北川航也が奪って、最後は白崎凌兵がシュートを放つがGK桐畑和繁のファインセーブ。

前半 22分

エスパルス、フレイレのロングボールに、ディフェンスの間に走り込んだ北川航也がピタリとトラップ。後ろに戻してクリスランがシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

前半 24分

柏、左サイドの高木利弥が仕掛けるが、立田悠悟のナイスタックルが決まる。

前半 26分

柏、ゴールやや左、30mの距離でFK獲得。手塚康平のボールは、そのままゴールラインを割る。

前半 28分

エスパルス、ハーフライン付近から北川航也がドリブルで抜け出し、そのままシュートを放つがゴールの上に外れる。

前半 30分

エスパルス、FK。金子翔太のボールは低く、ニアでクリアされる。

前半 32分

エスパルス、河井陽介がドリブルで前に運び、左サイドへ。松原后は切り替えして右足でクロス。クリスランのヘディングシュートはゴールの左に外れる。

前半 35分

エスパルス、中盤で河井陽介がボールをカットし、北川航也が前線のクリスランを狙うが、これはボールが長すぎた。

前半 38分

柏、左サイド高木利弥のクロスに、中央でクリスティアーノが合わせるが、ゴールまでは届かない。

前半 39分

エスパルス、松原后が左サイドから中に切り込んで、後ろに下げる。河井陽介が右足アウトで狙うがゴールの左に外れる。

前半 43分

エスパルス、河井陽介がパスカットから右サイドに持ち上がり、立田悠悟へパス。立田悠悟がクロスは上げるが、これはディフェンスにクリアされる。

前半 45分

柏、右サイドの亀川諒史が仕掛けてクロス。中央で瀬川祐輔が合わせたが、コーナーの判定。左CK。手塚康平のボールは中央でクリスティアーノが合わせるがゴールの上に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

エスパルス、右サイドでFK獲得。松原后のボールにフレイレが頭で合わせるが、GK桐畑和繁がキャッチ。ここで前半終了。

後半 1分

柏ボールで後半キックオフ。

後半 1分

柏、左サイドから中川寛斗のクロスに、ファーで伊東純也が落とすが六反勇治が抑える。

後半 1分

エスパルス、柏CBのキックをブロックした竹内涼が、そのままゴール前にやわらかいタッチでボール落とす。これに北川航也が飛び込むが、枠には飛ばない。

後半 4分

柏、鈴木大輔にイエローカード。

後半 5分

エスパルス、左サイドでFK獲得。角田誠のボールは、クリスティアーノにクリアされる。

後半 7分

【ゴール】エスパルス2点目!エスパルス、右CK。金子翔太のボールはクリアされるが、河井陽介が頭でゴール前に送る。このボールがゴール前でバウンド。白崎凌兵が反転から左足で放ったシュートがゴール右に吸い込まれた。2-0

後半 10分

柏、左CK。手塚康平のボールは、ニアでクリスランがクリア。

後半 11分

エスパルス、北川航也が自陣からドリブルで持ち込み、約20m付近でディフェンスを一人外して強烈なシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 14分

エスパルス、ゴール前で細かいパスを繋いでディフェンスを崩す。金子翔太のラストパスに、左サイドから抜け出したクリスランがシュートを放つが、ゴールの左。

後半 16分

エスパルス、左サイドで松原后が仕掛けてクロス。中央で金子翔太が合わせるが、これはディフェンスに当たったもよう。

後半 18分

エスパルス、左サイドで松原后が仕掛け、切り替えして右足でクロス。これは中央で金子翔太が頭で合わせるが、枠には飛ばなかった。

後半 19分

【ゴール】エスパルス1点返される。瀬川祐輔が縦パスを受け、一度はボールを失ったものの奪い返してシュート。これがゴールの右に決まった。2-1

後半 23分

エスパルス、右サイドから立田悠悟のクロスはゴール方向に直接向かうが、GK桐畑和繁がキャッチ。

後半 28分

【選手交代】柏、中川寛斗からオルンガ。

後半 28分

【選手交代】エスパルス、クリスランに代わりミッチェル デューク。

後半 30分

エスパルス、フレイレがゴール前で倒れ込む。右足を攣ったもよう。プレーは中断している。

後半 32分

エスパルス、フレイレは一旦外に出たが、すぐにピッチに入った。

後半 34分

エスパルス、クリアボールを河井陽介が拾って、横の竹内涼に落とす。竹内涼は、1点目のように巻いたミドルシュートを放つが、これはわずかにゴールの右。

後半 36分

【ゴール】エスパルス、相手陣内、サークル付近でFK獲得。フレイレの蹴ったボールに、ミッチェル デュークがゴール前に落とすと、北川航也がダイビングヘッド。これはGK桐畑和繁に防がれるが、こぼれ球を河井陽介が押し込んだ。3-1

後半 37分

【選手交代】柏2枚替え。小泉慶から大谷秀和、亀川諒史から山崎亮平。

後半 40分

柏、エリア内からクリスティアーノが強烈なシュートを放つが、これはバー直撃。こぼれ球をオルンガが競るが、これはファウル。エスパルスボールで再開。

後半 42分

エスパルス、ミッチェル デュークが左サイドから切り込んでシュートを放つが、これはGK桐畑和繁の正面。

後半 43分

エスパルス、ミッチェル デュークがドリブルから再びシュートを放つがこれはGK桐畑和繁がセーブ。

後半 45分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり長谷川悠。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

柏、右CK。手塚康平のボールは、立田悠悟がクリア。

後半 49分

【ゴール】エスパルス1点差に追いつかれる。柏、左サイドからのクロスに、オルンガが頭で落として、クリスティアーノが右足で押し込んだ。3-2

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは最後は1点差に詰め寄られましたが、3-2で勝利を収めました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・相手サイドへのマークとゴール前の対応をしっかり

・攻撃時の後ろのバランスをしっかりとっておくこと

・相手DFの前でコンビネーションを上手く使っていこう

柏レイソル
加藤 望監督

・ボランチは、中を締めて守備をしていこう

・起点を作ったら、早くスペースに展開すること

・大胆にもっとシュートを打っていこう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

選手たちは非常によくやったと思う。今、選手たちを讃えてきた。このような素晴らしいサッカー場の中でよく戦ってくれたと思う。両チームのサポーターの応援もしっかり聞こえたし、サポーターに勝利を捧げられたことは非常に良かった。
ゲームの内容を見ても、ディフェンス面ではコンパクトにプレーできていたと思う。攻撃面でもゴールチャンスを12、13くらい多く作れていたと思う。もう少し効果的に決められれば楽な勝利になったのかもしれない。ツイていない試合、良い内容を見せても勝てない試合というのはあると思うが、今日はアウェイの試合で、柏レイソルという強いチームに対して勝利できたことは、私たちにとっても大きな勝利だったと思う。


<Q.2失点したことについては、どう考えているか?>
確かに失点はあったし、見直して話し合いたいと思う。しかし、この試合は極力ポジティブに捉えたい。相手に1点入れられたときに、少し危うい形に見えたが、3-1にゲームを持っていった。終盤に失点したところは、私も苛立ったところはあったが、上手くチャンスは作れていた。そこは前向きに考えたいと思う。

<Q.竹内涼選手が先発復帰したが、チームにどのような影響を与えたか?>
竹内選手はとても良かった。チームの中盤でバランスを与えてくれる働きをしてくれたと思う。リーグ前半戦は河井(陽介)選手と上手くバランス取りをしてくれていたが、この試合でもしっかり見せてくれた。
ディンフェス面では上手く読みながらボールをカットしてくれていたし、攻撃面でも上手くボールを握ってタメを作ってくれていたと思う。彼が中盤に入ってくれたことによって、白崎(凌兵)選手を左で使うことができた。それによって、効果的なプレーを見せられたと思う。
また、1点目は彼が決めたが、ゲームの読みの中から点を取ってくれたことは良かった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

(試合前の)アップを始める瞬間から、サポーターを見て、今日は勝たなければいけないと思ったし、自分がやらなければいけないという気持ちにさせてくれた。サポーターには感謝したい。
(ゴールについては)よくゴールをする夢を見るが、最初は夢かなと思ったくらいだった。(ゴールまで)100試合くらいかかったが、それが勝利につながるゴールで良かった。パスが来る前から打とうと決めていたので、ワントラップしてから勇気を持って、落ち着いて振り抜くだけだった。(ミドルシュートは)今年は練習から取り組んでいたので、それが決まって良かったと思う。
(河井とボランチを組んで)自分たちがセカンドボールを回収して、前線やサイドバックなど、攻撃に特長のある選手にボールを預けて、そこから崩すというチームの狙いがあった。そこで数多くチャンスを作れたと思うが、そこでもっと点を決めなければいけなかった。(守備でも)アウェイで、相手も負けられない気持ちを出してくる中でも、そこを上手くかわさなければいけないし、プレッシャーを受けても自分たちがボールをキープしなければいけなかった。ただ、その課題が出た分、次に生かせると思う。
画像:角田 誠

角田 誠

ディフェンスの選手なので、失点を無くしたかったが、結果的に2失点をしたことは反省しなければいけない。でも、チームが勝つことが一番の目標だったので、この勝利で自信を付けていきたい。
今日はカウンターも効いていたし、ボールをつなぐ時間もあった。ただ3点を取ったが、4、5点を取れるゲームでもあったし、後ろは最低でも1失点以内に抑えたいところだった。個人的にはフレイレとはよくコミュニケーションは取れていたし、周りとのコミュニケーションも良かったと思う。それでも、2失点は防げた失点だった。仕方ない失点というのはもちろんあるが、今日の失点に関しては仕方ないものではない。完全に止めるべきものだったと思うので、次までに何とか改善していきたい。
画像:河井 陽介

河井 陽介

チャンスを多く作ったので、もっと楽に勝てる試合だったかもしれないが、勝ち点3を持って帰ることができて、結果的には非常に良いゲームになったと思う。
(ゴールのシーンは)あの時はフォーメーションが変わっていて、自分が少し前に出ていた。(北川)航也が上手く触って、良いところにボールがこぼれてきたと思う。フォワードになかなか得点が生まれていないが、中盤の選手がゴールを取れたらチームは楽になると思う。これからも、自分の仕事を忘れないようにしながらも狙っていきたい。
(課題は)失点が続いてしまっているので、そこをゼロに抑えられるようにしなければ、終盤に苦しくなる。相手は捨て身でも前に前に来るので、そうなった時に粘り強く対応できるように、みんなに声を掛けてやっていきたい。
画像:白崎 凌兵

白崎 凌兵

(ゴールは)ボールが来た時に、相手は自分のことが見えていなかったと思うので、上手く体を当てながら、最後に足首でコースを変えたらキーパーの逆を突けるかなと思っていた。イメージ通りのシュートだったので、入って良かったと思う。(今季初ゴールだが)自分でも思う部分もあったし、チームに目に見えて貢献するというところでは、数字が大事になる。今回はボランチではなくて、サイドハーフという一列前のポジションでやることになったので、狙っていた。他にもチャンスはあったが、1点決められて良かったと思う。
今日はチャンスが多かったので決められたらもちろん良かったが、全部のチャンスが入る訳ではないので、入らなくても今日のように諦めずに何度も何度もチャレンジしてチャンスを多く作れば、得点の確率も上がる。最後に失点をしてしまったが、チームとしてまとまって戦えたし、やられる感覚はなかった。
画像:松原 后

松原 后

もっともっと点を取って勝てたと思うし、前半で3-0にはできたと思う。もっと楽な試合展開にしなければいけなかった。
(個人的には)前にスペースがあったので、自分の特長を生かせる場面が多くあった。あとは、自分の周りの角田誠選手、竹内涼選手、白崎凌兵選手が良い形でスペースを作ってやってくれていたので、それが自分が伸び伸びプレーできた要因だったと思う。(右足のクロスもあったが)最近練習をしているので、もっと上手く上げられるようにしたい。
今日は勝てたが、次からは決めるところを決めて、守備でも気を抜かず、このままチームとして前に進んでいかなければいけない。