清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第20節  2018.08.05 Sun 18:33 県立カシマサッカースタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

0

試合終了

  • 0前半0
  • 0後半1

1

  • 西 大伍(90+1分)
ロゴ:鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
10 MF 白崎 凌兵
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
27 DF 飯田 貴敬
45 DF 角田 誠
15 MF 兵働 昭弘
19 MF ミッチェル デューク
11 FW 村田 和哉
18 FW 長谷川 悠

鹿島アントラーズ

Line-ups

21 GK 曽ヶ端 準
22 DF 西 大伍
5 DF チョン スンヒョン
39 DF 犬飼 智也
32 DF 安西 幸輝
40 MF 小笠原 満男
4 MF レオ シルバ
25 MF 遠藤 康
6 MF 永木 亮太
14 FW 金森 健志
9 FW 鈴木 優磨

Substitutes

29 GK 川俣 慎一郎
2 DF 内田 篤人
28 DF 町田 浩樹
8 MF 土居 聖真
20 MF 三竿 健斗
30 MF 安部 裕葵
36 MF 田中 稔也

STATS

    45 90   90 45    
    5 5 10 シュート 8 6 2    
    7 10 17 GK 12 7 5    
    0 1 1 CK 5 4 1    
    7 2 9 直接FK 14 6 8    
    0 0 0 間接FK 2 2 0    
    0 0 0 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
ミッチェル デューク ← 石毛 秀樹(59分)
長谷川 悠 ← ドウグラス(72分)
兵働 昭弘 ← 北川 航也(83分)
交代 (66分)小笠原 満男 → 安部 裕葵
(72分)金森 健志 → 土居 聖真
(86分)遠藤 康 → 内田 篤人
画像:イエローカード立田 悠悟(11分)
画像:イエローカードドウグラス(25分)
警告・退場 (2分)小笠原 満男画像:イエローカード
(36分)犬飼 智也画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
19,119人 晴/弱風 29.3℃ 77% 良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
鈴木 茂 佐藤 隆治 山内 宏志 鈴木 規志 野堀 桂佑 濱田 美奈子

GAME FLASH

試合前

今日は県立カシマサッカースタジアムでJ1第20節鹿島戦です。エスパルスは14年年以来のJ1リーグ4連勝を目指します。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF白崎凌兵、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW北川航也、FWドウグラスの11人。石毛秀樹が2試合ぶりの先発になります。

試合前

鹿島先発メンバーは、GKクォン スンテ、DF西大伍、DFチョン スンヒョン、DF犬飼智也、DF安西幸輝、MF小笠原満男、MFレオ シルバ、MF遠藤康、MF永木亮太、FW金森健志、FW鈴木優磨の11人。犬飼智也は先発出場です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

試合前

鹿島GKクォン スンテが練習中の怪我のため、曽ヶ端準に変更されています。

前半 1分

鹿島ボールで前半キックオフ。

前半 1分

鹿島、右サイドの遠藤康からのクロスに、中央に鈴木優磨が飛び込むがこれはわずかに届かず。序盤、ボールが落ち着かないところを突かれている。

前半 3分

鹿島、小笠原満男にイエローカード。

前半 4分

エスパルス、右サイドに流れた北川航也のクロスに、ファーで石毛秀樹が頭で合わせるがゴール左に外れる。

前半 5分

鹿島、左サイドの安西幸輝がドリブルで仕掛けたところ、立田悠悟のタックルがファウルとなる。鹿島、エリア左でFK獲得。

前半 6分

鹿島、左サイドからFK。永木亮太のボールは、エスパルスディフェンスに当たってCKへ。

前半 10分

エスパルス、後方でパス回しが続いている。

前半 11分

エスパルス、犬飼智也のパスをカットした北川航也がドリブルで運ぶも、犬飼智也の強烈なタックルでボールを奪い返される。

前半 11分

エスパルス、立田悠悟にイエローカード。

前半 15分

エスパルス、右から金子翔太のクロスに北川航也が胸トラップで抜け出し、シュートを放とうとするが、チョン スンヒョンに足を出されてミートせず。

前半 16分

鹿島、白崎凌兵からボールを奪った金森健志が、六反勇治と1対1になる。しかし、これを六反勇治が体で抑える。

前半 17分

エスパルス、左サイドから石毛秀樹がシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

前半 18分

鹿島、西大伍がエリア内でドリブル。エスパルスディフェンスは3人で囲むも、抜け出され、そして西大伍が倒れた。しかし、これはノーファウルの判定。エスパルスは助かった形になった。

前半 21分

鹿島、小笠原満男のスルーパスは、六反勇治が飛び出して抑える。

前半 24分

鹿島、左サイド安西幸輝からのクロスに、金森健志がディフェンスより先に触ったが、ボールはゴールの上を通過する。

前半 25分

エスパルス、ドウグラスにイエローカード。

前半 27分

エスパルス、クロスのこぼれ球を拾った河井陽介から、ドウグラスが反転からシュートを放つがGK曽ヶ端準の正面。

前半 29分

エスパルス、河井陽介のパスを受けたファン ソッコが、ドリブルで持ち運びエリア手前からミドルシュート。これはわずかにゴールの上に外れる。

前半 31分

鹿島、エリア左角付近でFK獲得。遠藤康が低いボールを蹴ったが、壁に入った石毛秀樹が弾きかえす。

前半 33分

鹿島、エスパルス陣内中央、左からFK。永木亮太のボールは、ファーで石毛秀樹がクリア。

前半 36分

鹿島、犬飼智也にイエローカード。

前半 37分

エスパルス、フレイレのロングボールにドウグラスが落として、ゴール正面から金子翔太がシュートもディフェンスに入られ、上手くシュートを打てない。

前半 39分

エスパルス、左サイドで松原后が仕掛け、クロスを上げるが味方に合わせることができない。

前半 40分

鹿島、西大伍がドリブルでエスパルス陣内に持ち込み、金森健志にスルーパスを送るが、これはパスが強すぎて、そのままゴールラインを割る。

前半 41分

鹿島、西大伍のクロスは、鈴木優磨とファン ソッコが競り合い、鈴木優磨が先に触るが、ファン ソッコがクリア。

前半 44分

エスパルス、カウンターから前線でドウグラスが左サイドに展開。北川航也がディフェンスに仕掛け、横パス。金子翔太が中に切り込もうとするも、レオ シルバの長い足に行く手を阻まれる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、前線のパス交換から最後は金子翔太がシュートを放つが、バウンドが上手く合わずに上手くミートせず。枠に飛ばすことができない。

後半 3分

鹿島、エスパルス陣内中央からFK。西大伍のボールは、松原后がクリア。

後半 4分

エスパルス、相手陣内中央からFK。松原后のゴール前に低いボールに選手がなだれ込むが、触ることができない。鹿島ディフェンスにクリアされる。

後半 7分

鹿島、左CK。永木亮太のボールは、ゴール前で混戦になって、ボールはゴールラインを割る。判定はエスパルスボールのゴールキック。

後半 9分

エスパルス、立田悠悟がボールを奪われてピンチを迎える。クロスに遠藤康が飛び込むが、河井陽介の見事なタックルでシュートを打たせない。

後半 9分

エスパルス、自陣でボールを奪ったファン ソッコがドリブルで前に運ぶ。そのまま、北川航也にスルーパス。抜け出した北川航也は、1度切り替えしてシュートを放つが、惜しくも左ポスト直撃。

後半 14分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わりミッチェル デューク。

後半 14分

鹿島、左サイド西大伍のクロスは、六反勇治が飛び出してキャッチ。

後半 17分

エスパルス、ゴールライン際から白崎凌兵がクロスを上げるが、味方選手には合わない。

後半 18分

エスパルス、左CK。金子翔太のボールは小笠原満男がクリア。

後半 21分

【選手交代】鹿島、小笠原満男から安部裕葵。

後半 22分

エスパルス、右サイド立田悠悟から縦パスが北川航也に入る。北川航也は落として、金子翔太がスルーパスを狙うもタイミングが合わない。

後半 24分

鹿島、右サイドから鈴木優磨がシュート性のクロスを放り込むと、ファーから金森健志が詰めていたがわずかに届かない。

後半 27分

【選手交代】エスパルス、ドウグラスに代わり長谷川悠。

後半 27分

【選手交代】鹿島、金森健志から土居聖真。

後半 28分

エスパルス、左サイドから長谷川悠がクロスを放り込むが、これはGK曽ヶ端準が正面で抑える。

後半 29分

鹿島、ゴール前でパスを回し安西幸輝がミドルシュートを放つが、六反勇治が正面で抑える。

後半 30分

エスパルス、ゴール前のこぼれ球にミッチェル デュークが強烈なシュートを放つが右ポストに直撃。

後半 31分

エスパルス、白崎凌兵が思い切ったミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 32分

エスパルス、白崎凌兵がボールを浮かしてゴール前に飛び込もうと試みるも、相手に倒される。しかし、ボールはミッチェル デュークの元に転がり、そのままミドルシュート。ゴールの上に外れる。

後半 37分

鹿島、右CK。遠藤康のボールは、犬飼智也が頭で合わせるが枠には飛ばない。

後半 38分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり兵働昭弘。

後半 39分

鹿島、エリアかなり遠くから永木亮太がミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 40分

エスパルス、フレイレのサイドチェンジ。金子翔太が頭で落とし、自らシュートを放つ。しかし、わずかにゴールの左。

後半 41分

【選手交代】鹿島、遠藤康から内田篤人。

後半 42分

鹿島、左CK。永木亮太のボールに犬飼智也が合わせるが、ゴールの上に外れる。

後半 46分

【ゴール】エスパルス痛恨の失点。鹿島、ゴールほぼ正面の位置からFK。永木亮太のボールはクリアできず、ゴール前に浮き上がる。そのボールを西大伍が押し込んだ。0-1

後半 46分

後半アディショナルタイム3分。

後半 49分

エスパルス、河井陽介が前線にボールを放り込む。フレイレが落として金子翔太がボールを受けたが、オフサイドの判定。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは後半アディショナルタイムの失点で敗れました。みなさま、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・全体でプレスをかけていくこと

・サイドチェンジを効果的に使っていくこと

・まだ満足していない。このゲームを自分たちのモノにしよう!

鹿島アントラーズ
大岩 剛監督

・横パスを有効に使って、相手を上手く引きつかせて攻撃を仕掛けていこう

・ボールを奪われた後のカウンターに気をつけること

・攻撃の時、もう少しテンポを上げ、ボックスの近くで力を使おう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

非常に努力して戦った試合だったと思う。満足しているとは全く言えないが、このアウェイの試合に対して自分たちのプレ-をしようと気持ちを強く臨んでくれた。サッカーをやっていく中で、多少運というものも必要になるんだと思う。攻撃を作る形の中でポストに当たってしまうシーンも二度あった。選手はよくやってくれた。何も勝ち点が無く、帰らないといけないことは残念。


<Q.若干判定に泣かされたところもあるかもしれないが、内容的には最近の試合の中では一番良かったと思うが>
レフェリーの判定が左右したとコメントしたくはない。ただ言えるのは不運があったということだと思う。自分たちはしっかり攻めて、その中でポストに当たるシーンを二つ作った。それで入らなかった不運があった試合だった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

みんなハードワークをしていたし、チャンスもあった中でゼロポイントで帰るのは残念。自分たちもやるだけのことはやったと思うが、最後セットプレーでやられたので、まだまだ隙があるのかなと思う。ただ、我慢するところは我慢して、しっかり戦えていたと思う。(失点を)ゼロで行けばチャンスはあると思うが、ポストに嫌われた場面もあって、そこで入っていればまた違う展開になったかもしれない。次の試合に切り替えて、決め切れるように練習をしていきたい。
(改善するところは)相手の背後に良いボールが出ていれば、相手をひっくり返すことができたと思うが、なかなか落ち着いて良いボールが出なかったのも事実。カウンターからのチャンスはあったが、もっと精度を高めなければいけない。
画像:六反 勇治

六反 勇治

今日は自分たちが自分たちの首を締めて相手に勝ち点をプレゼントした試合だった。ピンチはあまり作られていなかったが、それは相手の状況が悪かったり、調子が良くなかったのかもしれないが、それよりも、自分たちが戦えなかったことに問題がある。90分を通してアグレッシブに、エスパルスらしいサッカーを見せるという部分が、中断明けからの他の試合と比べて、半分くらいしか出せていなかった。そういうところがチームとしては勝ち点3を取るにふさわしくない試合内容だった。そこを改善して、こういう試合でも勝ち点3を取らなければいけない。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

前半は守備ばかりしていて、後半の最後は相手も疲れてオープンな展開になっていたので、その時間帯にピッチにいたかったところはある。序盤はビルドアップでのミスがあったりして、あまりテンポが出なかったと思う。
(2試合ぶりの先発で)まずは攻守に渡ってしっかりプレーすることを意識していた。攻撃のところでも、最初のヘディングは決めたいところだったが、カットインからのシュートとか、攻撃ではチャンスを作れていたと思う。監督からもミドル(シュート)は打っていいと言われているので、そういうシーンを出せたことは良かった。
たとえどんな負けであっても、引きずってはいけない。勝とうが負けようが、次の試合に向けて準備をすることは変わらない。連勝をしていた勢いは止まってしまったが、次の試合からまた勢いを作り出していきたい。
画像:北川 航也

北川 航也

もしかしたら勝ち点1でも良かったかもしれないゲームで勝ち点ゼロだったというところは、チームとして考えなければいけないし、違うやり方もあったかもしれない。
ポストに2回当たって惜しいところもあったし、ゴール前に侵入する回数が前節に比べたら多かった。だからと言って、ゴールネットを揺らしているわけではない。結果的には0-1で負けているので最後の質だなと思うし、最後の終わり方を考えなければいけない。
シーズン後半戦を全部勝ちたいのはもちろんだが、どこかで連勝は止まるし、負けることもある。そうなった時に、次の試合が大事になると思う。次はホームで、前半戦で何もできなかった川崎Fと戦うことができるので、もう一度、選手一人ひとりがエネルギーを出してアグレッシブにやることが大事になる。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

ここ最近の試合に引き続き、内容は悪くなかったと思うが、最後の最後に失点して勝ち点を取れなかったのは課題になる。負けの試合を引き分けに、引き分けの試合を勝ちにというのが大事になってくると思うので、そこの粘り強さは付けていかなければいけない。
サイドの安西(幸輝)選手はドリブルの得意な選手で、自分もそこは意識をして1対1をしていた。どちらかと言えば負けていなかったと思うし、その攻防は引き続きやっていきたい。あとは、永木(亮太)選手が出てきて、自分のスペースを消しに来たところはあるが、そこも自分の個で打開できれば、右サイドも脅威になっていたと思う。もっと個でも戦えるようにならなければいけないと感じた。