清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

ルヴァンカップ 第4節  2018.04.18 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 村田 和哉(1分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半1

1

  • オウンゴール(50分)
ロゴ:ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
27 DF 飯田 貴敬
45 DF 角田 誠
24 DF 増田 誓志
15 DF 兵働 昭弘
36 MF 西村 恭史
10 MF 白崎 凌兵
11 MF 村田 和哉
19 MF ミッチェル デューク
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
26 DF 二見 宏志
35 DF 伊藤 研太
14 MF 楠神 順平
34 MF 滝 裕太
37 MF 高橋 大悟
18 FW 長谷川 悠

ヴァンフォーレ甲府

Line-ups

31 GK 岡西 宏祐
3 DF ビョン ジュンボン
22 DF 小出 悠太
33 DF 秋山 拓也
16 MF 松橋 優
28 MF 橋爪 勇樹
20 MF 島川 俊郎
26 MF 佐藤 和弘
18 MF 道渕 諒平
25 FW 森 晃太
7 FW 堀米 勇輝

Substitutes

23 GK 岡 大生
32 DF 入間川 景太
34 DF 今津 佑太
38 DF 井上 樹
21 MF 荒木 翔
24 MF 曽根田 穣
13 FW 太田 修介

STATS

    45 90   90 45    
    5 6 11 シュート 7 4 3    
    7 4 11 GK 8 6 2    
    0 3 3 CK 7 3 4    
    1 2 3 直接FK 10 4 6    
    1 2 3 間接FK 5 2 3    
    1 2 3 オフサイド 5 2 3    
    0 0 0 PK 0 0 0    
長谷川 悠 ← 北川 航也(57分)
高橋 大悟 ← ミッチェル デューク(70分)
二見 宏志 ← 飯田 貴敬(77分)
交代 (55分)橋爪 勇樹 → 曽根田 穣
(77分)ビョン ジュンボン → 今津 佑太
(90+1分)森 晃太 → 太田 修介
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,797人 曇/無風 15.8℃ 77% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
牧 弘和 松尾 一 数原 武志 野村 修 淺田 武士 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第4節ヴァンフォーレ甲府戦です。今日の試合では前回敗れた甲府にリベンジをします。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF飯田貴敬、DF角田誠、DF増田誓志、DF兵働昭弘、MF西村恭史、MF白崎凌兵、MF村田和哉、MFミッチェル デューク、FW鄭大世、FW北川航也の11人。飯田貴敬が今季初出場になります。

試合前

甲府先発メンバーは、GK岡西宏祐、DFビョン ジュンボン、DF小出悠太、DF秋山拓也、MF松橋優、MF橋爪勇樹、MF島川俊郎、MF佐藤和弘、MF道渕諒平、FW森晃太、FW堀米勇輝の11人。元エスパルスのビョン ジュンボンが先発メンバーに入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

甲府ボールで前半キックオフ。

前半 1分

【ゴール】エスパルス、ほぼ最初のプレーで先制!最終ラインのクリアを拾った鄭大世のスルーパスに、村田和哉が右足アウトで決めた。1-0

前半 3分

甲府、左CK。堀米勇輝のボールは、中央で角田誠がクリア。

前半 4分

甲府、左サイドの堀米勇輝のクリアは西部洋平がキャッチ。

前半 5分

甲府、堀米勇輝がエリア外からシュートを放つが、これは大きく上に外れる。

前半 8分

甲府、堀米勇輝のクロスに、右サイドから森晃太が飛び込んでシュートも、枠には飛ばない。

前半 10分

エスパルス、右サイド村田和哉のクロスに、ニアに北川航也が走り込んでヒールで合わせるがGK岡西宏祐がセーブ。

前半 13分

エスパルス、右サイドから切り込んだ村田和哉が左足でシュートもディフェンスにブロックされる。

前半 16分

エスパルス、右サイド相手陣内深くで飯田貴敬が仕掛ける。ディフェンスを一人かわして、マイナスのボール。このボールを白崎凌兵がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。

前半 19分

エスパルス、ビョン ジュンボンからボールを奪った西村恭史がそのまま前に出る。しかし、前線にボールを出すもこれは味方に合わず。

前半 20分

甲府、道渕諒平が西部洋平と1対1になるが、シュートは西部洋平がきっちりと体に当てる。

前半 23分

甲府、右サイド道渕諒平のクロスを、エスパルスディフェンスがクリアしきれず、後ろから松橋優が合わせるも、ゴールには飛ばない。

前半 25分

エスパルス、角田誠から前線にロングボール。鄭大世が裏に走り込んでボールを受けて、右サイドの村田和哉に託す。村田和哉のクロスは、ディフェンスにクリアされる。

前半 27分

エスパルス、左CK。堀米勇輝はショートコーナーを選択、再びボールをもらい、ゴール前でパスをつなぐ。そのままシュートに持ち込むが、西部洋平が正面で抑える。

前半 28分

エスパルス、ロングボールを鄭大世が落として、左サイドのミッチェル デュークが持ち込み、シュート。しかし、GK岡西宏祐がキャッチ。

前半 33分

甲府、右サイドの道渕諒平からのクロスにゴール前が混戦するが、何とかシュートを打たせない。

前半 35分

エスパルス、増田誓志からロングボール。相手陣内のゴールエリアギリギリのところから、北川航也がクロスを上げるが、これは中央でクリアされる。

前半 38分

エスパルス、角田誠からロングボール。ディフェンスとGKの間に落としたが、GKが飛び出して抑える。

前半 38分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬の絶妙なクロス。鄭大世が頭で合わせるが、ゴールの上に外れる。

前半 39分

エスパルス。ゴール前のこぼれ球を拾ったミッチェル デュークが、タイミングをずらしてシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 42分

甲府、エスパルス陣内からFK。これは繋いでボールを前に運ぶ。最後は松橋優のスルーパスに抜け出した堀米勇輝がシュートを放つが、左サイドネットに外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは1点リードで後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、白崎凌兵から中央でボールを受けたミッチェル デュークが反転からシュートも、左ポストに当たってゴール左に外れる。

後半 3分

エスパルス、左サイド兵働昭弘の縦パスに抜け出した鄭大世が持ち込みシュート。これは左のサイドネットに外れる。

後半 4分

エスパルス、飯田貴敬が右サイドを抜け出してクロスも、これはディフェンスにクリアされる。

後半 5分

【ゴール】エスパルス同点に追いつかれる。甲府、右サイド道渕諒平のクロスが、クリアに入った角田誠に当たってオウンゴール。1-1

後半 8分

甲府、左CK。堀米勇輝のボールはクリアも、セカンドボールを拾われて再び堀米勇輝がクロス。これは合わせることができない。

後半 10分

【選手交代】甲府、橋爪勇樹から曽根田穣。

後半 11分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のクロスは、GK岡西宏祐が飛び出してキャッチ。

後半 12分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり長谷川悠。

後半 15分

エスパルス、右サイド飯田貴敬の縦パスに村田和哉が走り込むも、これはオフサイドの判定。

後半 17分

エスパルス、左サイドミッチェル デュークのクロスに、鄭大世が叩きつけるヘッドで合わせるが、ゴールの右に外れる。

後半 19分

甲府、右サイドからゲームを組み立てようとするも、角田誠が落ち着いて対応し、エスパルスのゴールキックからリスタート

後半 23分

甲府、右サイドから道渕諒平がうまく抜け出し、ディフェンスサイドの裏にボールを送るも、ここは飯田貴敬がしっかりカバーしてクリア。

後半 25分

【選手交代】エスパルス、ミッチェル デュークに代わり高橋大悟。

後半 27分

甲府、道渕諒平がエリア内で反転からシュートを放つがバーを直撃。この時間帯は集中をしたいところ。

後半 29分

エスパルス、前線で白崎凌兵がパスカット。左に展開をして鄭大世がゴール前に放り込んだが、これはディフェンスにクリアされる。

後半 30分

エスパルス、右サイド白崎凌兵のクロスに鄭大世が折り返す。しかし、これはゴール前でクリアされる。

後半 32分

【選手交代】エスパルス、飯田貴敬に代わり二見宏志。

後半 32分

【選手交代】甲府、ビョン ジュンボンから今津佑太。

後半 35分

甲府、ゴール前のリスタートをすばやく始めて、左サイド松橋優が粘ってクロスを上げるが西部洋平の正面。

後半 37分

エスパルス、左CK。兵働昭弘のボールは、中央でクリアされる。

後半 37分

エスパルス、村田和哉から鄭大世、そして鄭大世から右サイドの裏のスペースにボールが出る、白崎凌兵が一人かわしてクロスも、力が入りすぎたが合わせることができない。

後半 39分

甲府、森晃太がディフェンスの裏に抜け出して、西部洋平と1対1に。しかし、これは西部洋平が最後までボールを見てセーブ。しかし、このプレーで西部洋平が痛んでいる。

後半 40分

エスパルス、西部洋平は起き上がってプレー続行可能な様子。

後半 41分

甲府、左サイドからFK。堀米勇輝のボールは西部洋平が飛び出してパンチングでクリア。

後半 42分

エスパルス、右サイドの白崎凌兵のクロスに鄭大世が頭で合わせるがディフェンスに当たってCK獲得。

後半 42分

エスパルス、右CK。兵働昭弘のボールは、長谷川悠が合わせるがゴール前でファウルがあったもよう。甲府ボールで再開。

後半 45分

エスパルス、右サイドから村田和哉がスピードに乗ってドリブル。スルスルと抜け出してクロス。これを長谷川悠が中央で合わせるが、わずかにゴールの右に外れる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

【選手交代】甲府。森晃太から太田修介。

後半 47分

エスパルス、左サイドから二見宏志がロングスロー。しかし、これは中央でクリアされる。

後半 49分

エスパルス、増田誓志のロングボールに、長谷川悠が前に落として、鄭大世が反転からシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは先制しましたが勝ちきれず、1-1のドローという結果に終わりました。皆様、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督


・集中力高くできている。続けていこう。

・落ち着いてシンプルにつないでいこう。

・あと45分、自分達のゲームをしよう!

ヴァンフォーレ甲府
吉田 達磨監督


・よく走れていて、しっかりプレーできているぞ。

・常に逆サイドを意識してプレーしよう。

・きつい時間帯はしたたかに、落ち着いてプレーしよう。

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日のパフォーマンスに関しては非常に満足している。数多くのチャンスを作ったゲームだったと思う。良い形で点も取れたが、ゲームの中で効果的に決められなかったことが勝てなかった原因だと思う。
失点はあったが、あのような強いボールが入ってくると、DFとしても対応しづらいボールになってしまうので、(オウンゴールを与えてしまった)角田(誠)選手には非常に残念だったと思っている。
結果が出なかった試合だったが、前向きな収穫もあったと思う。飯田(貴敬)選手に関してはケガもあって、しばらくゲームに出ていなかったが、復帰してよく戦ってくれたと思う。増田(誓志)選手も新しいポジションで上手くやれていたと思う。兵働(昭弘)選手も、今回も本来のポジションではないところだったが、彼なりにしっかりプレーしてくれていた。村田(和哉)選手も90分続けて彼らしいプレーをしっかり見せてくれたと思う。
決定機も多く作れた試合内容だったと思っている。こちらが打ったシュートがポストに当たってしまう、相手もバーに当たって入らなかったシーンがあった。我々はかなり良いプレーをして、努力はしっかり見られたが、結果が出なかったというのは非常に残念に思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:村田 和哉

村田 和哉

(ゴールは)自分でも驚いた。今日はシュートの意識を高く持っていきたいと思っていたなかで、鄭大世選手から良い形で来た。その気持ちが、結果的に先制点につながったと思う。前回の甲府戦では個人的にも悔しい思いをしていたので、その借りを返してやると気合が入っていた。リーグ戦でもあまり良い結果を出せていない中で、自分がアピールすることによって、今出ているメンバーを脅かすことでチームの向上につながると思っている。
試合中でも、サッカーをやる喜びを感じていたし、「どんどん自分にパスを出してくれ」と思っていた。これが自分の本来の持ち味だと思うし、存在意義だと思う。ただ、勝てなかったのは、「人生は甘くない」というか、「また次のリーグ、ルヴァンカップで悔しさを晴らせ」と言ってもらっているのかなと思う。
街でも声をかけられたりと自分への期待を感じているので、得点を取ったり、得点に絡むプレーをすることによって、このスタジアムや、この地域が盛り上がると思っている。これからリーグにも関わって、このモヤモヤとした空気を変えていきたい。
画像:増田 誓志

増田 誓志

監督からは、攻撃のスタートよりも、「センターバックの仕事をしっかりしてくれ」ということを言われていて、失点をゼロに抑えることが求められていた。(相手の)裏への飛び出しに付いていくのか、マークの受け渡しをするのかというところや、最近はサイドからやられていることが続いているので、そこをセンターバックとして把握すること。そこは意識していたが、入れられてしまったのは残念。
センターバックとボランチでは、(センターバックの方が)よりマークに付かなければいけないというところがある。ボランチであればスペースを埋める意識で良いと思うが、センターバックであればスペースを見ながら、入ってきたボールに対しても行かなければいけないという難しさがあった。
今日の出来は50点くらい。もっと強い外国人フォワードが来た時にどうなるかということと、もっと自分自身は攻撃の起点として良いプレーをしなければいけないと思っている。今日の試合では、その余裕がなかった。(攻撃の起点として)相手の裏や、サイドへの大きいボールを正確に出していきたい。
画像:飯田 貴敬

飯田 貴敬

入場する時は、涙が出るくらいだった。入る瞬間は「長かったな」、「キツい時期を乗り越えられたな」と思いながら入場したが試合前だったのでまた集中して、そこからは気負うことなくできたと思う。
久しぶりの試合だったが、入りさえ上手くできれば自然にゲームに入れるかなと思っていた。最初のプレーで良いパスを出せて、そこで監督が褒めてくれたので良かった。
復帰するまでの2ヶ月間は長く苦しかったし、何をするにも身が入らなかった。「何でこんな時にケガをするんだ」と自分を責めてしまったり、「何が足りなかったのか」と考え込んでしまうこともあった。でも、ポジティブに考えるしかなかったので、「復帰して取り返してやろう」と思いながらリハビリに励んでいた。
復帰戦にしては悪くなかった。もっとコンディションが上がれば、クロスの精度も上がると思うし、サイドの攻防で押し込めると思う。ここからリーグ戦の出場も狙っていきたい。
画像:西村 恭史

西村 恭史

前回と比べて相手のプレッシャーも少なかったし、余裕を持ってできたと思う。でも自分の中では、入りが悪かった。流れに入ってからミスは減ってきたと思うが、最初から上手く試合に入れていない。そこは、直さなければいけないと思う。まだバタバタしてしまっているので、ボールを受ける前に余裕を持ったり、2タッチで動かせるようにはしないといけない。これがリーグ戦の途中から(出場する)という状況だったらミスはできないので、試合への入り方を改善しなければいけないと思った。
白崎(凌兵)選手とは、前回の試合後にもコミュニケーションを取りながら、攻撃や守備の距離感を修正した。白崎選手が攻撃に行くので、自分がバランスを見ながら守備をやろうと心掛けていて、それはできたと思う。ただ、もっとサイドに振ったり、縦パスはもう少し入れたかったという感じはある。そこができれば、もっと自分の良さが出せるのかなと思う。
画像:長谷川 悠

長谷川 悠

調子は良かったので、もっとできるかなと思っていたが、自分のイメージ通りにはいかなかった。鄭大世選手に落としたボールなど、シンプルなプレーもあったし、シュートの場面もあった。そこで1点を取ったり、落ち着いてプレーできたりできれば良かった。個人的には、今は厳しい立場なので、少しでもチャンスを生かしたかった。
もう少し真ん中にボールを入れて欲しかったが、自分の立ち位置と出し手の距離感が遠かったりして、良い受け方ができていなかった。(チーム内に)落ちて足元でもらう選手があまりいないので、自分が入った時はもう少し増やして、そこを上手く使えれば良いなと思う。
自分のやることは変わらない。1日1日やっていくしかない。またゲーム感を戻して、次の試合に出られるようにやっていきたい。